FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

東インド旅行

2007年12月11日〜12月24日 前回のインド旅行で、知り合ったインド人家族に会いに行きました。前半はそのインド人家族に泊めてもらい、後半は一人で観光をしました。

 バンコクの新空港・・・今回はタイ航空だったので、バンコク乗り換えでした。バンコクの新空港はすごい広さでした。空港の端から端まで750メートル、両側にほとんどずっと免税店が並んでいました。帰りは午前2時について朝8時に出発だったのですが、寝るところがありません。椅子はあるのですが、全部金属製で寝ていたら金属が冷たくて体から体温が奪われ続けました。床に寝ている人もいました。仮眠室みたいなものがあるといいのですが、寝るより免税店で何か買え、ということなのでしょうね。

 コルカタ到着・・・予定より1時間遅れて午前2時着。タクシーでサダルストリート(安宿街)に着いたのですが、真っ暗で人通りなし、野犬がうろついていました。ホテルはどこも閉まっているので、入り口近くに寝ている従業員を呼んで起こすのですが、4軒聞いても空室なし。これは鉄道の駅にでも行って夜を明かさないとやばいかなと思ったのですが、5軒目で何とか空室がありました。いつもホテルの予約なしが当たり前ですが、このときばかりは後悔しました。

 ローカル列車・・・初めてでした。駅の切符売り場に並んで切符を買って、案内所でホームを聞いて、難なく乗れました。トラブルの1つや2つは覚悟していたのですが、意外と簡単でスムーズに乗れました。

 食事の時間・・・1時間ぐらいで目的の町に着きましたが、午後1時を過ぎていたので、駅前でご飯を食べてから電話をして迎えに来てもらいました。ご飯を食べたというと、何で食べたんだ、と聞かれました。昼食は2時ごろだそうです。何で食べたんだ、と言われても、まさか2時に昼食だなんて思ってもいませんでした・・・。食事は1日4回で朝食7,8時頃、昼食2時、夕食(軽食)6時、ディナー10時。更に午前11時ごろに軽く軽食を食べるらしい。

前回知り合ったインド人家族は9歳の男の子、ディープ君とその両親。

前回の旅行は3年前で1年生のディープはこんな感じ(右側)でした。メガネをかけて、大人っぽくなっていたのでびっくりしました。お父さんは保険会社の社員、お母さんは公立の男子校の国語の先生。でも子どもは私立のミッションスクールなので、裕福な中流家庭です。お父さんの母と同居で4人暮らしです。お家も立派です

駅から歩いて10分ほどの立派な1戸建てが立ち並ぶ住宅地です。